社団法人石川県防犯協会連合会 みんなでつくろう安心の街 /安心の街 いしかわ

【七尾鹿島】コンビニ強盗模擬訓練の実施

七尾市飯川町のサークルk七尾飯川町店で強盗模擬訓練を行いました。

刃物を持った七尾署員ふんする犯人が店員を人質にとり現金を奪い逃走する想定で行われました。


更新日:2011-12-19

【七尾鹿島】ナイトパトロール出発式

七尾鹿島防犯協会と七尾警察署では地域安全ナイトパトロール出発式を行いました。

七尾市、中能登町の防犯ボランティア約80人が出席しました。

出発式では会長の武元七尾市長、副会長の杉本中能登町長があいさつし坂口署長が激励。

七尾市地域安全総代の小林さんが「地域の安全安心の一翼を担います」と宣言しました。

この後青色回点灯装備車9台とパトカー等がパトロールに出発し、JR七尾駅前や中能登町の大型店で徒歩パトロールを行いました。


更新日:2011-12-19

[金沢東]現役世代の参加促進を図る環境づくり支援事業

警察庁による、現役世代(40歳代以下)の防犯活動への参加促進や活性化を図るための、「現役世代の参加促進を図る環境づくり支援事業」において、「森山スクールサポート隊」が指定されました。

 これを受けて平成23年10月11日、 石川県警察本部にてこの事業の「開始式」が実施され、森山スクールサポート隊代表に防犯パトロール用品が無償で貸付されました。 

      


更新日:2011-12-19

【輪島】防犯フラワー作戦


更新日:2011-12-19

【輪島】「防犯かかし」


更新日:2012-01-05

【輪島】万引き防止キャンペーン


更新日:2012-01-05

【穴水門前】10月の活動


更新日:2011-12-05

【羽咋郡市】 防犯・交通リーダー育成講座「はくい大学」の開催

 人口約6万人のうち3割を65歳以上の高齢者が占める羽咋郡市では、高齢者が事件・事故の被害にあう数も年々増加しています。

 そこで羽咋警察署では、地域で高齢者と接する機会の多い団体の関係者を対象に講習を行い、習得した知識を活かして高齢者に犯罪や事故にあわないように適切なアドバイスをしてもらうという取組み「はくい大学」を平成20年度から実施しています。

 今年度は、防犯委員、交通安全協会員、交番駐在所連絡協議会員など93人が、防犯・交通・地域安全に関する講座を受講し、安全安心な街づくりへ貢献を誓いました。



 第1回の防犯講座では、七尾鹿島を中心に活動されている県警委嘱の防犯活動アドバイザー「むつみ会」さんによる防犯演劇が上演されました。

 振り込め詐欺対策について、お年寄りにアドバイスする際の参考になりました。



 第2回の防犯講座では、山下刑事課長兼生活安全課長が、振り込め詐欺の手口について実際にあった被害を例にあげて説明を行いました。

 そして、「被害にあった人の多くが、振り込め詐欺について知っていながら被害にあっている。”他人事””自分には関係ない”と思わずに注意して欲しい」と締めくくりました。


更新日:2011-12-05

【能美防犯協会】


更新日:2011-12-01

【金沢西】振り込め詐欺被害防止キャンペーンの開催

11月15日、戸板校下町会連合会の皆さんと、管内のショッピングセンターにおいて振り込め詐欺被害防止キャンペーンが行われました。
キャンペーンでは、買い物に来たお客さんに啓発チラシを配りながら、振り込め詐欺被害にあわないように家族間で合い言葉を決めておいてほしいなど、振り込め詐欺被害防止を呼びかけました。


更新日:2011-12-01